Tasteless Blog

Archive for the ‘返信’ category

拍手メッセージありがとうございます。この記事にて返信します。

マリオカート8の追加コースとかパズマリとか、下手糞ながらにちまちま遊んでおります。
マリオカート8のリンリンメトロコースにて、ようやくルドウィッグの壁面ペイントが描かれたので安心しました。ルドウィッグだけないとか酷かったですもん……「Ludwig Painting」って、ルドウィッグは絵も描くんですか。英独版ニックネームが「混沌の指揮者」だったから音楽ネタだと思ってましたが。まぁ、ルドウィッグは器用で多芸そうなので、絵も嗜んだりするんでしょう。
パズマリはコンボがなかなかつなげられず、ようやくモートンに会えたところです。地道にレベル上げていくしか……早くコクッパを仲間にしたいですが、一度クリアしてからじゃないと無理なんですかね。

パズマリ発売前に描いた漫画。相手は死ぬ。実際にはルドウィッグは火属性でしたが。そして闇属性のレミーを見てMario is Missing!を思い出すなど。

 
ニンドリ6月号に投稿したもの。ラリーは線画・仕上げ塗りは娘が、線画修正・下塗りは私がやりました。

 
春休みの小学生とオカン。こんな調子だったのでろくに作業など出来ませんでしたとも。

 
擬人化ルドウィッグ落書き。いずれちゃんとしたのも描きたいです。

<拍手返信>

(さらに…)

拍手メッセージ返信

11月 21st, 2014

拍手メッセージありがとうございます。この記事にて返信します。

(さらに…)

拍手メッセージありがとうございました。この記事にて返信いたします。

オフ会の主催に名乗りを上げたはいいものの、その手の企画の経験に乏しいもので、今更ながらに不安を覚えていたりします。
でもせっかくの機会なので、いい方向に進められるよう頑張りたいです。

それより先に『にじのまんなか』14周年に合わせてサイト更新……「コクッパ親衛隊」記事のリニューアルもしたいんですが、そのためにはまず私が『マリオカート8』を入手しプレイしなければなりません。ああ、誕生日プレゼントに贈ってくれたりしないかなー。
 

<拍手返信>
(さらに…)

拍手・メッセージありがとうございます。
メッセージにはこの記事で返信しております。

「有名以下略3」を書きました。孫引きは危険なんです!
……とはいうものの、いちいち原典に当たるのは大変だというのが正直なところ。だからこそ、資料となる本等を書く人は正確を期すべきだと思うんですけどねー……。
「赤のテスカトリポカことシペ=トテク・黒のテスカトリポカ・白のテスカトリポカことケツァルコアトル・青のテスカトリポカことウィツィロポチトリの4兄弟」とか「イシュトリルトン・マクイルショチトル・ショチピリは健康・快楽・幸福を司る3兄弟」とか、アステカ神話を題材にした創作において人気のネタを否定しまくることになって妙な気分ですよ。
 


約10年前に描いた「Lud-Wig」の続き、という訳ではないけど「Lud-Wig2」。
「なぜ女の子のウェンディがスキンヘッドで男のルドウィッグがふさふさロングヘアーなのか? なぜスキンヘッドにリボン直付けなのか?」などと考えているうちに脳裏に浮かんだ光景。
もし実際にウェンディに髪があったとしたら、眉毛の色から推してダークブロンドじゃないかと思いますが。
ちなみに、「Lud-Wig」はこちら↓。『ニューマリWii』発表以前の作品なのでカラーリングが旧バージョン。

コクッパのカラーリングが変更された理由の推測とか、書きたいネタはたくさんあるんですが、「コクッパ親衛隊」全体のリニューアル案がなかなかまとまらず苦戦しております。

<拍手返信>

(さらに…)

拍手・メッセージありがとうございます。
メッセージにはこの記事で返信しております。
 

ルドウィッグぬいぐるみが届いたー!

……本当はコクッパ7兄弟全員欲しかったんだけど、金銭的にも置き場所的にもヤバいので、代表でルドウィッグ。
娘はレミーが欲しいようだけど、もう誕生日プレゼントは買うてしもうたからな! ラブハートアロー! それにサンタさんにはラブリーコミューンを頼んだんじゃろ!
(ところで、ドキドキ!プリキュアの玩具を購入した翌日に、来年のプリキュアのバレ画像を見てしまった…いや、分かってはいるけど、けど……)
っていうか本当に置き場がヤバい。イタリア語の辞書買っちゃったしアステカ神話関連本が2冊届く予定だしニンジャスレイヤー物理書籍(聖なるヌンチャクCD付)とコミカライズ2種も予約済みで、本棚がオタッシャ重点な。
それはさておき、さっそく遊んでみました。
水玉ピンクリボン装着

亀に乗る

余談ですがルドウィッグが乗っている亀はドイツに行った際のお土産です。ドイツドイツ!
 

<拍手返信>

(さらに…)

「くるみえび」

11月 8th, 2013

拍手メッセージにこの記事で返信しております。ありがとうございました。
拍手のみの方々もありがとうございます。
 


pixiv等で先にご覧になった方々もおられると思いますが、レミー&ウェンディを原型で描いてみました。この2人の組み合わせが好きなんですよ、カップリング的な意味じゃありませんが。名前の元ネタからの連想が強く働いているんでしょうか?
擬人化を描くのが好きなんですが、原型は原型で好きだし描きたいんですよね。やっぱり原型あっての擬人化という思いもあるし。しかし、コクッパのデザインって秀逸だなぁと描くたびに思います。旧デザインの方がよかったと思う箇所も多いんですが、新デザインにも「これはよい改変」と感じるところもあります。前から何度も言ってますが、デザイン変更に関する考察も書きたい……だけど、今はコクッパの絵を描きたい気分!
 

 <拍手返信>
(さらに…)

メッセージありがとうございました。この記事にて返信いたします。
拍手やメッセージはとても励みになります。送ってくださる方々には感謝しております。
 

ツイッターの方で「次は『ボルジア絵文書』に描かれた天文現象の話」とか言いましたが、それだけで1冊本が書かれているような話題なのでブログで紹介するためのまとめ等に頭を悩ませており、かといってメッセージお礼をあまりお待たせするのもとも思い、今回は代わりに、やはりツイッターで書いたテスカトリポカの化身がらみの話など。
 
「景気がよくなるという実感が持てずにいる」に書いたスカンクですが、スカンクが臭いを発したときに唾を吐いた人は白髪になると言われていたので、人々はスカンクが臭いを出しても唾を吐かないよう子供達にきつく注意し、口を覆うだけにしていた由。スカンクが不吉な動物と考えられたのは恐らくその悪臭ゆえでしょうが、テスカトリポカと結び付けられたのはなぜでしょうか? ……しかし、なんとなく「テスカトリポカならやりかねない」という気がしてしまいます。やたらと人間にちょっかいを出すのは運命を司り弄ぶ者だからかもしれませんが、それにしたってなんでこんな方法、とも思います。偉い神様なのに。
 
『フィレンツェ絵文書』第5書にはまた、夜間現れる様々な予兆のひとつとしてテスカトリポカの化身のコヨーテについての記述もあります。
コヨーテの予兆:それはテスカトリポカだと言われた。しばしば彼は自らをコヨーテに変化させた。そしてこのコヨーテはしばしば路上で人の行く手をふさいだ。そして彼がこうした時、このように聞こえた「これは行く者にとって決して良い時ではない。恐らく泥棒や強盗が道のどこかにいるか何か危険なものが飛び掛ってくるだろう」。
コヨーテのような動物の姿をとるテスカトリポカの図は『テレリアーノ=レメンシス絵文書』や『バチカンA絵文書』に第19トレセーナ(鷲)の守護神としてショチケツァルと共に描かれていますが、このことと先の夜道に現れるコヨーテとの関係はよく分かりません。
 
それにしても、テスカトリポカは様々な動物の姿をとるものです。七面鳥とか何か他の鳥(種類がよく分からなかった……)とかもあるし。個人的な好みの話になりますが、そういうこともあって私は「テスカトリポカ」をジャガー獣人として描くのは好きじゃないんです。テペヨロトルならともかく(テペヨロトルも完全に人間の姿で描かれることがあるけど)。
  

 
<拍手返信>
 
(さらに…)

拍手・コメントありがとうございます。この記事にて返信します。

新しいPCにソフトやらドライバやらいろいろ入れていますが、スキャナが古すぎてWindows7対応のドライバが公式サイトにありませんでした。スキャナ自体には特に問題ないだけに悔しいです。

それはさておき、PCを新しくしたついでにCLIP STUDIO PAINTを導入しました。そして初めて描いてみた絵がこれです。

……やってみたくなりますよね?

それにしても、こういう軽めの絵ももっと描きたいんですよね。何日もかけて取り組む(私としては)凝った絵もいいんですが、気負いすぎてしまいがちでもあるので、ちょっとしたネタを気軽に描き出すことにも違った良さがあると思うんです。
昔の日記絵なんかそういう感じでしたね。もっとも、独身で実家住まいだった当時と今とではいろいろ違うから、あの頃のようには描けませんが。

 
 
<拍手返信>
(さらに…)

拍手・コメントありがとうございます! この記事にて返信いたします。
 
 
『にじのまんなか』トップ絵を更新いたしました。
いやその、娘が「ねぇママ、なんでルドウィッグの髪の毛はプリンセスビューティのとおんなじなの?」なんて言うもんだから、つい……。まぁ確かに青いたてがみという辺りは似てると言えるかもしれませんが。
それにしても、ルドウィッグに氷雪のイメージはないなぁ……氷関連で一番に思い出されるのは、やっぱりレミーでしょうか。他に氷のワールドを担当したことがあるのは、ウェンディ(ニューマリU)・モートン(ニューマリ2)・ラリー(Hotel Mario)でしたっけ。ルドはニューマリWii以降は雲の上が定位置ですね。最強のコクッパ・コクッパのリーダーというような扱いが定まってきたからなんでしょうが、それはそれでいいので、ステージの方にマリオ3の土管の国みたいなのがまた来てもいいんじゃないかなぁとも思います。
 
ところで、『悪夢に夢を見るな』の方のトップ絵ですが、こちらもなるべく早く更新したいです。線画まではできてるので……。
文章ネタも色々あるんですけど、調べてるうちにどんどん脇道にそれてしまって、中途半端な状態で止まっているものが増えてばかりです。目移りしてしまうんですよね、どれもこれも面白そうで。
文章ネタと言えば、「コクッパ親衛隊」の加筆・修正も進めたい……ああ、なんで約翰もラヨシュも私なんだろう。
 
 
<拍手返信>
(さらに…)

拍手・コメントありがとうございます。この記事にて返信いたします。 Read more ≫ をご覧ください。

 
 
(以下、ニューマリUについての話題。)
 
 
 
 
ニューマリUのコクッパたちの武装、レミーの爆弾・ウェンディのスケート靴・ロイのキラーバズーカは既に見ましたが、残りの4人にも新武器はあるんだろうか……と思っていたところ、先日新たなイラストが発表されましたね。モートンはハンマーを用いるようです。しかしラリー・イギー・ルドウィッグは前作・前前作と同じように杖で戦うらしく、ちょっと残念。ステージの方に仕掛けがあるとか?
イギーの新イラストはお尻向けて挑発してるところのようですね。昔の商業4コマ等で描かれていたおとなしい秀才キャラをニューマリWiiから入ったファンが見たら、すごい違和感を覚えるのかもしれません。実は初登場のマリオ3の時からお調子者だったようですが。
っていうかルドウィッグ! 杖の先に魔法の炎を灯し力を溜めてるっぽいルドウィッグ! なにこれ格好いい! 見るからに強そう! ああもう新武器じゃないとかどうでもいいわこの格好良さ……! OPでの飛行船の並び(レミー・モートン・ラリー・ウェンディ・イギー・ロイ・ルドウィッグ)から推して、やっぱり今回もルドウィッグがコクッパのリーダーとしてトリを務めるんでしょうかね。ニューマリ2でもクッパクラウンの真ん中に乗ってたりOPではタイトルロゴ出したりEDではクッパに一番近いところにいたり、リーダーであることを示唆しているとも取れる表現があったし。
……ところで、ラリーだけまだ新イラストが出てないんですけど……。
 
 
 
 
<拍手返信>
(さらに…)

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.