Tasteless Blog

23~24日にかけて富士山に登ってまいりました。とりあえず帰還報告です。
それと、「痛いの痛いのトニーK」宛のコメントに返信いたしました。

所十三先生の『AL』2巻を読みました。バトルの駆け引きが熱くてイイなぁ。
それと、閉店セールでとてもお買い得になっていた『ゴーオンジャー劇場BANG』のDVDも買いました。上映当時観にいけなかったので、楽しみです。娘もゴーオンジャーが好きで、よく主題歌を歌ってます。TV放送されたものを録画したDVDを見せてやったら気に入ったんですが、しかし当時のCMのせいで娘内部では「パン=ゴーオンジャーパン」ということになってしまってます。全てのパンがゴーオンジャーパン。普通の食パンとかも。やっぱりあのCMは頭に残りますよね、「パン・パン・パパパン・ゴーオンジャー・パン!」
そんな娘はまた、クーティ-パイやウラタロスの真似をしたりもしてます。カメばかり……いや、娘にとってはクーティ-パイはネコちゃんですけど。寝転がって床を叩きながら「WANNA~!」とか言うなよハマりすぎてて怖いよ。そんなことを期待してDVD見せた訳じゃないんですけど。
そういえば、しばらく特撮系のイラストって描いてないなぁ。ちょっとした落描きなら娘にせがまれてよく描いてますが、ここに載せるようなものでなし。

以下、拍手返信です。

(さらに…)

旦那からの誕生日プレゼントがやっと届いたぞキャッホー!


装丁もいいなぁ~、写真では判り辛いですが、ケースにアステカ文様が型押ししてあるんですよね。2色刷りの表紙も締まっていていいです。もともとのアステカデザインが秀逸だからというのもあるでしょうが、上手く生かせてると思います。
で、いったい何の本かといいますと、『マリアベッキアーノ絵文書』です。2冊組で、1冊が絵文書のファクシミリ版、もう1冊が解説のようです。解説の方は『ツデラ絵文書』『イシュトリルショチトル絵文書』など、『マリアベッキアーノグループ』と総称される他の絵文書群についても言及しているっぽいですね。
アステカはこういう征服直後の記録が割と残っているから、そういう点ではマヤよりやりやすい、というのが私が(今のところ)アステカ神話を優先的に調べている理由のひとつだったりするんですが、本当はマヤについてももっと知りたいんですよ。ただ前述のような資料がなくて、私のような初心者には実にとっつきにくくて難儀してます。
日本語の文献自体はマヤの方が多いと思いますが……っていうか、日本だと古代中南米三大文明(インカ・マヤ・アステカ)のうち、アステカはひときわマイナーですよね。しかも、マヤ・インカに比べると、「生贄の儀式」とか「スペイン人を神の再来と思ったためろくな抵抗もせず征服されてしまった」といった話ばかりが強調されがちな気がします。ちょっと調べてハマってしまった人間としては、「そういうのばっかりじゃないんだよー」と訴えたくなるのですが、何しろこんなウェブの辺境で呟いているだけのこと、何の力にもなれず歯痒いです。
まぁマヤ・インカにしたって日本じゃかなりマイナーな存在ですが。面白いのにねぇ。古代文明といえばエジプトばっかりで、そりゃ私は古代エジプトマニアでもあるけれど、でもお正月とかの特番は少々食傷気味というか「ああ、またピラミッド・ツタンカーメン・クレオパトラですか……」と思ってしまったり。古代エジプトの中にも、そういう定番以外の面白い題材はあると思うんですけど……いや、その手の番組はそもそもマニア層を対象としてはいないからそれでもいいんでしょうが。でも敢えて妙なイメージを植えつけるのは勘弁してくださいマジで。

話は変わりますが、『にじのまんなか』再始動の件について。
とりあえず一応なんとか新トップ絵ができました。後は主に「ギャラリー」に新規ページ追加したり「コクッパ親衛隊」に加筆訂正したり……そろそろビックリマンオンリーの申込書も書かなきゃだし、頑張ります。

以下、拍手返信です。

(さらに…)

chichiltic auh xoxoctic

7月 12th, 2010

しばらくぶりです。管理人は梅雨時の高温多湿の環境下に長らく放置されていたためカビが生えて処分されたのでブログに現われないのかとかと心配してくださった方、もしいらっしゃったらご安心ください。

「コクッパ親衛隊」各コクッパ紹介文をずっと考えてはいるんですが、やっぱりただ漫然と考えるだけじゃなくてちゃんと紙に書くなりした方が考えがまとまりやすい気がしてなりません。
なかなか文章が形にならず、「おいしいものいろいろ仕入れてきたから楽しみにしててねー!」な気持ちのままソワソワしっぱなしです。ある程度の時間は集中して書きたいので、細切れ時間で作業をなんていうのは難しいですね、この場合。

テスカ様やペチ子も描きたいけれど、もうしばらくはコクッパメインで作業してます。
あーもう妄想が止まんねー、ニヤニヤが止まんねー! いろいろブチ撒けたいよー! 独りで悶々としてるの辛い、あ゛ー!

……さて、そろそろ作業に戻ります。
……と思ったら娘が起きてきました。寝室に戻ります。

七夕の笹に吊るされた短冊とか神社に奉納された絵馬とかに書かれた、見知らぬ人々の願い事を見るのが好きです。

マリオのアニメといえば、ウチの娘はアメリカのマリオ3アニメが大好きですが、未だにクーティ=パイのことはネコちゃんだと思っています。そしてプリンセス=トードストゥールはグンママ(グランマの意ですがうまく言えてません。要するに娘の祖母、ラヨシュの母のこと…確かに雰囲気的に似てなくもないと言えるかも知れないけれど)です。

以下、拍手返信です。
皆様の温かいメッセージがサイト運営の糧です。ありがとうございます。

(さらに…)

サイトを始めたときには閉鎖のことなど頭にはありませんでしたが、10年後にこのサイトがどうなっているかということもまたイメージしてはいなかったなと、開設準備中によく掛けていたBUCK-TICKの『ONE LIFE, ONE DEATH』を久し振りに聴きつつ考えていました。

ふと、10年前の絵を再現したくなり描いてみましたが、これが意外と難しい。ついつい今の技術を使ってしまうのです。「いやいやいや、あの頃はこんな描き方はしてなかった!」と自分にツッコみつつ描き上げたものはしかし、描いた本人にしか違いが判らないような微妙な代物でした。

 (クリックで拡大)
向かって右の旧バージョン擬人化ルドウィッグがそれです。左のNSMBW版は、IllustStudioを入手したので水彩を試してみたもの。描きやすいように描いていたら妙に頭身が高くなってしまいました。

サイトも管理人も順風満帆とは言いがたい10年間でしたが、それでもなんとかやってこれたことは嬉しいです。
この先『にじのまんなか』がどうなるかは判りませんが、今後も可能な限り続けばいいと思います。
よろしければ今後もお付き合いいただければ幸いです。

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.