Tasteless Blog

アヒルちゃんの出勤

8月 19th, 2010

『メキシコの神話伝説』の参考文献リストの《9》、『Dictionary of Non-classical Mythology』を入手したので、「ショロトルが泣いたのは、」の《9》は未見云々の箇所を消しておきました。
さぁこれでより詳細な検証ができるぞ、ショロトルについてこの本はどう書いてあるかな……って、項目がなかった!
……まぁ、以前書いた内容がひっくり返ることがなさそうってことでよしとしましょう。
っていうか『Dictionary of Non-classical Mythology』自体にもちょこちょこツッコミどころがありそうな感じです。ざっと見ただけですが、「アステカの暦石の写真が90度ずれてる!」とか「エジプトのこれ、ベヌウ鳥じゃなくてレキト鳥だろ。っていうかこの絵、『全ての人々は崇拝する』って文章じゃないか」とか……。
そうそう、この本はメソアメリカだけではなく世界中の神話や神々を扱っているようなので、『メキシコの神話伝説』の検証以外にもいろいろ使い道がありそうでよかったです。伊勢神宮のことが「It is called the Mecca of Japan.」なんて書かれてて、そうかメッカか……と考え込んだり。先月私も富士登山をしましたが、これも巡礼と解されるんだろうか、確かに浅間大社にお参りしてお守りやご朱印を頂いては来たけれど。でも私の認識としては私はそれほど信仰厚い人間ではないんだけど……とか、あれこれ考えるんだけど数分後には、そうだ今日の夕飯何にしようとかそんなことを考え始めてしまいうやむやになってしまうので、その使い道というのもどれだけ有意義なのかははなはだ疑問ですが。まぁでも元を取ったと思いたいんですよ。思えればそれでいいんです、多分。
ところで、著者のルイス=スペンスはオカルティストにカテゴライズされる人なんですね。これもはじめて知ったことです。

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.