Tasteless Blog

先日買った本の話など。

1993年に公開されたマリオの実写映画のノベライズの英語版です。日本語版は公開当時に購入していましたが、アマゾンで英語版のユーズドを見つけたのでそちらも買ってみたのでした。
ちなみに↓が日本語版です。

日本語版の方が装丁が凝っていますが、その分値も張ります。


日本語版は税込みで¥1000(当時の消費税は3%でしたが)、英語版は$3.95です。その頃のレートで換算すると¥420~440ってところですか。
ところで、「コクッパ親衛隊」の「イギー」の項に書きましたが、進化して頭が良くなったスパイクがイギーに話しかけるシーンの台詞、「Ignatius, do you know what the square root of 36,481 is?(イグネイシャス、36,481の平方根が何か知ってるか?)」「What are you talking about?(何を言ってるんだ?)」、これは映画版のみでノベライズ版にはなかったということが判りました。ノベライズ版ではここのやり取りは「Is that you,Spike?(スパイク、お前なのか?)」「Good day, peasant.(ごきげんよう、田舎者)」となっていました。そしてノベライズの訳者は映画の方は見ずに訳したのか、訳者あとがきにて「イギー(Iggy)はignore(無視する)のくずれた形、つまり「シカト野郎」といった意味になるかな」と書き、ラヨシュはそれを真に受けてしまったのでした。なお、イギーという名前の本来の由来については「コクッパ親衛隊」の方で推測してます。

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.