Tasteless Blog

久し振りに絵を描きました。今回はアステカです。『オーバンのトナラマトル』にインスパイアされたチャルチウトリクエとトラソルテオトルの絵です。
ご覧になるには以下のリンクからどうぞ。
 
 
※ グロ注意 ※
 
 
……もう2年近く前になるんですよね、以前このネタに言及したの。どんだけ時間かかってんだよ!
エドゥアルト=ゼーラーによれば、あらゆるものを一掃する水は現世の存在の無常さと儚さの象徴というだけでなく、罪である汚物を取り去るそれは浄化と清めの象徴でもある、とのこと。
 
ところでこの絵、『オーバンのトナラマトル』にインスパイアされたとは言うものの、キャラデザは例によって例のごとくいろいろな絵文書からの寄せ集めに自己流アレンジを加えたいい加減なものです。チャルチウトリクエに牙があるのは、『マリアベッキアーノ絵文書』のチャルチウトリクエはトラロックと同じような顔をしていたので、そこから牙を拝借したからです。牙が好きなんです! そしてスカートの下にふんどし締めてますが、アステカ女神の装備品としてのふんどしは彼女の好戦的な面や大地母神の脅威的な側面を象徴するアイテムです。

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.