Tasteless Blog

擬人化イギーの目元を変えてみました。

しかしウチの擬人化イギーって「頭で椰子の木を栽培する実験をしているマッドサイエンティスト」みたいだなぁ……。
そうそう、『にじのまんなか』のコクッパ紹介ページにちょこちょこ加筆しておきました。

それはそうと、そろそろトップ絵変えろよラヨシュ&約翰。

2 Responses to “サイコロキャラメル”

  1. mafuyu

    イギーに5タテされたことのあるmafuyuが通ります〜。
    ラヨシュ様の描かれる、マッドサイエンティスト設定のイギー大好きですv
    以前の知的で優しげな表情も好きですが、こちらのほうが容赦がなさそうでイギーらしいですね。
    頭で椰子の木栽培…!確かに見えます!!(笑)
    彼ならやりかねないと思いますが、養分(知性)吸い取らるまで育てちゃだめですよ〜!

    パンクっぽい服装と黒縁眼鏡がなぜか似合っていて、ラヨシュ様のセンスを感じます。
    昨日某所で、NASAの誘いを断るイギーの話を読んだのですが、それに通じる不思議な価値観を持っていそうな笑顔が素敵です。

  2. 約翰

    >mafuyuさん

    どうも、いらっしゃいませ~! コメントありがとうございます。
    擬人化イギーについて大好きだと言ってくださったりいろいろ思ってくださって嬉しいです。
    「真面目な秀才」イギーも馴染み深いしそれはそれでいいものだと思ってるんですが、ゲーム『NSMBW』のイギーを見たり、海外版の『SMW』について調べていたら「demented」だの「crazed」だのと言われていたりしたので、もっとイっちゃってる感じにしてみようかなぁと思ってああなりました。
    っていうか、『MLRPG』のイギーのふざけたような動きを見たときから「あれ、イギーって真面目そうなイメージなのになぁ……あ、でも『SMB3』の取説のはこんなノリか? でもなぁ……」と、疑問というか違和感を抱いていたんです。なので、『NSMBW』のイギーを初めて見た際には、衝撃は確かに受けたんですが、キャラの変化はすんなり受け入れられましたね。いやむしろ、「あ、やっぱり私の違和感は正しかったんだ。『真面目な秀才』っていうのは『マンガのイギー』で、『ゲームのイギー』とは別物なんだ」とようやく得心が行ったというか。
    ところで、NASAの誘いを断るイギーって、とび職志望なんですよね? それで、レミーが常に下痢気味だったりするんですよね? ……いやぁ懐かしい。あのシリーズのラリーはえらく熱かったなぁ、キヨスクで買い物ができないのに……と一気にいろいろ思い出したので居ても立ってもいられず探し出して久し振りに読み返しましたが、マリオの外道っぷりにゾクゾクしましたねー。
    それでは、いろいろありがとうございました!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.