Tasteless Blog

携帯からもブログが書けるようにプラグインを入れてみましたよ。これで少しでも更新頻度が上がればいいんですが。

なんかさっきから急に雨が激しく降り始めました。
雨といえばトラロック……メシーカ人にとってトラロックってどういう存在だったんだろうと時々考えます。太陽の化身にしてメキシコ中央高原の新たな覇者メシーカ人の守護神ウィツィロポチトリと並んでテンプロ=マヨールに祀られてる辺り、雨の神そしてメキシコ中央高原古来の伝統ある神であることからウィツィロポチトリの対として扱われてたんでしょうが、『絵によるメキシコ人の歴史』ではトラロックとその妻チャルチウトリクエは赤と黒のテスカトリポカ・ケツァルコアトル・ウィツィロポチトリによって創造されていて、同格とは思えません。あと、「第五の太陽の創造」エピソードなどに見られるトラロックとケツァルコアトルの対立はどう位置付けられていたのか、『マリアベッキアーノ絵文書』のトラロックとケツァルコアトルは親戚か友達という設定はどこから出てきたのか、どれくらい普及していたのか……疑問が次々湧いてきます。

ところで、トラロックの傘欲しいなぁ。高いけど。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.