Tasteless Blog

海の日には久し振りに旦那のヨットに乗せてもらいたかったのに、台風接近で無理でしたよ、あーあ。

そしてこれはそれとは特に関係の無い、突発的に描いた米アニメ版クッパ。

なんでこんな姿になってしまったんでしょうかね、いやこの絵のことじゃなくて、アニメのキャラデザの話。ゲーム画面のドット絵から想像でデザインを起こしたらこうなったんでしょうか? でも昔のドット絵でも手足や口は肌色だったし……。
そういえばこれ、初めて描いた米アニメ版クッパでした。例のアニメ、前にも書いたと思いますが見てると悲しくなるんですよね(もちろん好きではあるんだけど)。クッパとコクッパ7兄弟が親子で…いつも仲良く悪さをしてて……あの頃はよかった(このアニメはリアルタイムでは観てないけど)。それからの長い年月、私が待っていたのはコクッパ7兄弟だったんです。私が必要としていたのはコクッパ7兄弟だったんです。私が好きだったのはコクッパ7兄弟だったんです。(中略)私が必要としているのはコクッパ7兄弟です。私が好きなのはコクッパ7兄弟です。

2 Responses to “そういえば、もやし……”

  1. mafuyu

    お久しぶりです。
    読んでいて泣けました・・・本当に同意です!!
    もちろん、今日本で発売されているゲームでの設定がダメというわけではなく・・・でも、あの頃はよかったと思わずにいられません。

    血縁関係の有無を明確にしてほしいという人もいるみたいですが、今さら公式側がJrとの関係とか後付け設定をあれこれ出してきたらそれも嫌だなぁと。
    公式設定なんて少なくてわかりやすいほうが、遊ぶ側としてはあれこれ想像できて楽しいですよね。
    どーんと「親子」、それだけでよかったのに〜と思えてなりません。

    ラヨシュ様が描かれると、米アニメのクッパもなんだかお洒落に見えますね。くっきりしていて、何かの商品パッケージにもなれそう(笑)
    ファミコンのドット絵では確かに緑の部分が多いですが、どこをどういじったらこんなに豪快なデザインになるのか、日本人には理解できないものがありますよね^^;

    遅くなりましたが、お誕生日&新しい描画ツールの入手おめでとうございます!
    ウェンディの線がとても滑らかで、眺めているほうもなんだか気持ちよかったです。
    今後も楽しみにしておりますねv

  2. 約翰 / Lajos Jancsi

    mafuyuさん、コメントありがとうございます!
    コクッパの公式設定等については次の記事の方に書いてしまいましたが、「公式設定なんて少なくてわかりやすいほうが、遊ぶ側としてはあれこれ想像できて楽しいですよね」というのには激しく同意いたします。80年代~90年代前半の、良くも悪くもゆるい空気の中で育った身ゆえ、次第に増えていく公式設定とか表現規制とかにはなかなかついていけないんですよ。マリオを扱った商業作品でも、昔の方が無茶苦茶なのが多いけれどその分勢いもあったと思います。近年のものは無難にこじんまりとまとまってしまったようで。初期の公式ガイドブックは攻略記事だけじゃなくて漫画やコラムなども充実してて好きでしたが、そういうのもなくなってしまって久しいし。

    米アニメ版クッパ、本当にすごいアレンジですよね。私の描いたものをお褒めいただき、嬉しさのあまりなんだかくすぐったいです。
    米アニメと言えば、『SMB3』アニメDVDボックスに入っていたボーナスディスクにコクッパのデザインラフがいろいろ入ってましたが、あのバージョンに落ち着くまでの変遷が興味深かったです。
    ウェンディ以外のコクッパももちろん描きますよ、乞うご期待! ……気長に。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.