Tasteless Blog

寝っ屁こき人形

8月 26th, 2011

ああ明後日でオーズが終わってしまう…最終回は楽しみだけど寂しい……放送中に1点ぐらいは絵を描いてみたかったけど今からじゃ到底間に合わん~……という訳で、アステカ神話のイツパパロトルについてちょっと調べてみることにしました。
……なんだけど、これがまた大変そう(苦笑)。
今『Mockeries and Metamorphoses of an Aztec God Tezcatlipoca, “Lord of the Smoking Mirror”』(Guilhem Olivier / University Press of Colorado / 2003)と『Codex Telleriano-Remensis Ritual, Divination, and History in a Pictorial Aztec Manuscript』(Eloise Quiñones Keber / University of Texas Press / 1995)をざっと見てるんですが、テスカトリポカはイツパパロトルに対応するものでもあるとか竃の女神としてイツパパロトルはチャンティコと等しいとかチャンティコは(『太陽の伝説』のタタとネネと同様に)魚を焼いて食べたためにトナカテクトリの怒りを買い犬に変えられたとかチャンティコ-イツパパロトルの名前の1つにクアショロトル(ショロトルの頭)というのがあるとか動物(コヨーテ・ハゲタカ)あるいは神(テスカトリポカ・ピルツィンテクトリ)の姿で煙を吐く鏡の主は女神(ショチケツァル・トラソルテオトル・イツパパロトル・シワコアトル)を誘惑しシンテオトル-イツトラコリウキを生ませたとか……大変そうだけど面白そうなんで、後でもっとちゃんと読もうと思います。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.