Tasteless Blog

今回の『仮面ライダーウィザード』、大変私好みなお話でありました。「人間の心を持ったファントム(ただし人間の頃から連続快楽殺人犯)」とはエグい。前回「これは、実はいい奴……と見せかけて実はそうじゃなかったり?」とは思いましたが、ああいう方向から来るとは。人間の頃からもともと悪人だった怪人といえば『シンケンジャー』の人斬りを重ねた挙句生きながら外道に堕ちた十臓を思い出したけど、そういうのが宇都宮プロデューサーの趣味なんでしょうか。『ゴーカイジャー』のバスコもえげつない人間態あり怪人でしたよね、好きですが。
ソラは執着が強すぎてファントムにも人間のときの人格が残ったけれど、希望によって絶望を克服した訳ではないのでファントムが生まれることは止められなかった、みたいな感じ? 彼の行動にはまだまだ謎があるので今後も気になります。
 

話は変わりますが、『悪夢に夢を見るな』の「日本誤訳・アステカ神話」は近々いったん下げようと思います。色々見直したくなったので。
ツイッターでも書いたんですけど、『フィレンツェ絵文書』版と『太陽の伝説』版の第5の太陽創造譚を比較するためにまずは『太陽の伝説』の方から訳そう……としたけど、その前にケツァルコアトルが冥界に骨を取りに行く話とかトウモロコシを見つける話とかを訳しといた方がいいかな時系列的に、と思ってとりあえず骨の話を訳し、そうしたらこの話も『メキシコの歴史(Histoyre du Mechique)』版や『インディアス教会史』版を訳して比べてみたらいいんじゃないかとも思い、ついでに言うと以前公開した部分も手直ししたくなってきたり……で、コーナーの構成も含めて見直そうという次第です。
我ながら課題増やしすぎですが、何とかしたいです。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.