Tasteless Blog

去る10/23は『マリオ3』発売25周年、すなわちコクッパ登場25周年!
……だったんですけど、当日は何もできず歯がゆかったです。
遅くはなりましたが、26日付で『にじのまんなか』トップ絵を変えておきました。新旧擬人化イギーです。なんかもう「何があった?」と訊きたくなる変貌ぶりですが、でも実はゲーム中のキャラ付けは初登場時から今に至るまでほぼ一貫しているというのが面白いです。ハイテンションなお調子者ですよね、イギー。ラヨシュによる擬人化のイメージとしては、旧版は日本の4コマ漫画などの影響で真面目でおとなしい秀才、新版は海外版ゲーム中でdementedやらcrazedやら言われていることや、海外ファン創作においてしばしば科学者・発明家と設定されていることから、マッドサイエンティストとして描いてます。
初登場時からキャラが変わったといえば、やっぱりルドウィッグでしょう。「イエーイ! のってるかい。オイラもうれしいぜ。ベイビー」なんて、「フフフ…」と含み笑いしてる今のルドウィッグはおよそ言いそうにありませんもの。あの渋い声で「イエーイ!」とかないわ。実際言わないし。ハイテンションお調子者キャラはイギーがいるし、イギーの方がインパクト強いしなぁ。攻撃法だって、最初こそ体重を利用した地震攻撃でしたが、『マリオWii』以降は空中殺法を得意とするように(兆しは『ワールド』の空中側転から見られていたっぽいですが)。しかも『マリオU』では前2作のようなふんばりジャンプではなく魔術で浮遊しているようで、肉体的な力よりも魔法において秀でる頭脳派イメージが強調されてきていると感じました。ふんばりジャンプもあれはあれで良かったんですけどね、『マリルイRPG』での甲羅に出入りするときの変顔といい、強くて格好つけたがりで、でも必死になってるところをふと見せてしまうというのが可愛い。『マリオU』ではそういった要素がなくなり、ひたすらクールな強敵らしさを発揮してますが、こういうストレートな格好良さももちろん好きです。ああ素敵素敵。
コクッパ7兄弟全員描きたいし「コクッパ親衛隊」記事も直したいし、やりたいことはたくさんあるなぁ……。
 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.