Tasteless Blog

【お題】7分以内に8RTされたら甘ロリのネサワルコヨトルを描きなさい!(診断メーカー)
ツイッターで呟いたところ、規定には満たないもののRTがあり、まさか本当にRTされるなんてと驚いて描いてみました……

……誰だこれ。
おかしいなぁ、絵文書とかお札とかの肖像画見ながら描いたのに、全然面影ないぞ。仕方がないからコヨーテ耳を付けておきましょう。
「甘ロリならかわいい模様のお洋服にしよう、どんなモチーフがいいかな~あ、お菓子模様とかいいかも!」……で、断食するコヨーテネサワルコヨトルをスイーツまみれにするという暴挙。しかもこれが私が初めて描いたネサワルコヨトルって、なんかもう色々と酷すぎる。
世間的にはロリィタといえば長方形のヘッドドレスのイメージがまだまだあるかなとも思いましたが、実際には近頃はあまり見かけないので、この絵でも着けませんでした。ロリィタは自分では着ませんが、見たり描いたりするのは好きです。この絵も描いてて楽しかった。
擬人化ウェンディにもロリィタな格好をさせてみたいんですが、ウチの擬人化ウェンディは無駄にエロいので似合わないという。
そして甘ロリが誤変換で尼ロリになってしまい、ゲッテンカのメルヘン初を思い出しました。尼頭巾のアレンジ具合に唸らされたものです。
ゲッテンカの話が出たので……チマルパインの歴史書のつもりでうっかり日記の方を買ってしまったんですが、1610年に幕府によってヌエバ=エスパーニャに送られた日本人のことが描かれているのが興味深いです。徳川将軍もウェイ=トラトアニになるのかとか(「huey tlahtohuani emperador jabon」ですが、当時のヨーロッパ人は天皇はローマ教皇のような宗教的権威とみなし、世俗の最高権力者である将軍や関白に対してエンペラーの称号を用いていたらしい)、英訳の方の「catana [Asian cutlass]」って日本人が持ってるんだから日本刀じゃないのかと思ったらスペイン語のcatanaは日本刀に限らず新月刀の類も指すのかとか(もちろん語源は日本語の刀)、日本人も肌は白い扱いなのかとか……。
白い肌といえば、「ケツァルコアトルは肌が白く生贄を否定していて、1の葦の年に戻ると予言して去った」という有名な話についての自分なりの解釈がだんだん形になってきたと感じていますが、その辺はまたの機会に。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.