Tasteless Blog

さてさて、ご無沙汰しております。
そろそろ『悪夢に夢を見るな』10周年ですが、何か書けたらいいなとは思いつつもなかなか書けずにいます。
なんか成り行きで久し振りにコスプレすることになって、衣装製作に着手したということもあり……。
アステカコラムも書きたいしペチ子絵なんかも描きたいんですけどねぇ。

先日の『コクッパ親衛隊オフ会』は、若干予定外の事態はありましたが、楽しい会合となりました。
早くも第2回の話が出てきていますが、もしやるならどんな感じがいいでしょう?
西日本のコクッパファンの方々ともお会いしたいですね。

ところで、そろそろスマブラforWiiUの発売も迫ってまいりました。
3DS版があるからWiiU版はいいかなとも思ってましたが、追加要素に心惹かれるものが多そうで……どうしよう。
そんな追加要素のひとつ、特設リング背景のモニタに表示されるというコクッパのニックネーム(海外版)の情報を得たので、以下に和訳とともに紹介します。

ラリー「The Youngest(最年少)」
モートン「The Enforcer(用心棒)」
ウェンディ「The Bold Beauty(大胆な美女)」
イギー「The Laughing Prankster(陽気なイタズラ者)」
ロイ「The Cool One(クールな奴)」
レミー「Wacky War Machine(おかしな戦闘マシーン)」
ルドウィッグ「Pompous Prodigy(尊大な天才)」

十数年前に米任天堂のサイトでラリーがコクッパ最年少という説明があったもののそのページは削除されてしまったため、その設定は有効なのかずっと気になってたんですが、これで確定しました。
モートンは用心棒って、やっぱり腕力重点なイメージなんですね。
ウェンディの公式美女認定が嬉しいです。昔の漫画等でよくあった「美人のピーチとブスのウェンディ」というネタが嫌いなので。ああ二十数年前の私に伝えてやりたい、「大丈夫、この件に関してはお前は間違ってない。ウェンディは確かに美女だ!」と。
イギーはもうずっとこういうイメージなんだな……でも、昔の漫画で描かれたおとなしいインテリイメージが刷り込まれた人が見たら困惑しそうですね。
ロイがクールってのは、やっぱりあのサングラスがそう感じさせるんでしょう。
意表を突かれたのは、レミーの戦闘マシーン。おかしなというのは想定内でしたが。
ルドウィッグが尊大な天才というのは海外ではニューマリWii以前から定着してたっぽいですが、日本でも頭脳派で偉そうだというのを強調するようになりましたね。マリオ3時代からはキャラ変わりまくってるけど。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.