Tasteless Blog


留守中に届いていたもの。
『Nahuatl as Written』は、昔の文書を基にしたナワトル語の学習書。
英語の本なので、解説を読むのも一苦労です。判ってたこととはいえ。
創作の参考になるものが得られればいいですね。
『そして船は行く 1巻』は、雑君保プ先生作の、アン+メアリー2人の”海賊潰し”の物語。
ネオジオの格闘ゲーム『ワールドヒーローズ』シリーズにハマっていた時に読んだマンガが面白かったので、同じ作者の作品だからと買ってみました。
……あー、やっぱり雑プ先生のマンガ好きだー。ギャグとシリアスの加減が絶妙! バトルシーンわくわくする!
『聖☆おにいさん 4巻』は私が改めて紹介するまでもないですね。
ほのぼのさがいいです。現実もこんなだったら宗教紛争なんて起こらないだろうになぁ。

どうでもいいですが、ふと「スペイン人に征服されて抵抗することができなくなったメシーカの人々は、聖人や聖母の中に自分たちの信奉する神々を重ねることで表面上の改宗をしたのである。たとえば、イエスはウィツィロポチトリ、聖ヨハネはテスカトリポカ、といった具合だった」という話を思い出してしまい、今脳内がえらいことに。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.