Tasteless Blog

ディエゴ=ドゥランの『The History of the Indes of New Spain』が届いた……けど、これ『ヌエバ=エスパーニャ誌』の第3部に当たる『歴史』だけの訳だったのか!
いやこれはこれでもちろん有用な資料なんですけどね、神々と暦に関する記述も読みたかったというかむしろそっちの方が現時点での優先順位が高かったりするのでなんか曰く言い難い気持ちになってしまっております。
神々と歴史については『Book of the Gods and Rites and the Ancient Calendar』として先に訳して出版してしまってたんですねぇ、ってもう絶版ですか? ああ……ユーズドはあるっちゃあるけど高いからそうホイホイ買えないし、再販希望ですよオクラホマ大学出版局さん。こんな所で言ってても詮無きことではありますが。
ああ~、抄訳(『アンソロジー新世界の挑戦10 神々とのたたかいII』岩波書店)で割愛された部分が気になって困る財布が軽くなるのも困る、ああ……。
それにしても、アステカやり始めてから本棚にやたら洋書が増えました。日本語訳が出てない資料多すぎですよまったくもう。出ててもぼったくり価格とか。私英語苦手なのにマジで。学生時代のテストなんて真っ赤っ赤でしたよ、それこそテンプロ=マヨールの階段かってぐらいに。学生は真面目にお勉強しないと駄目ですよ、いやまったく。今になって困るとか、当時は思いもよらなかったけれども。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.