Tasteless Blog

『NSMBW』USA版公式サイトのフランス語ページにてコクッパのことが「princes Koopa(クッパの王子たち)」と書かれているのを見たとたん、なんかもう胸がキュンキュンしてたまりません。
ヨーロッパの方のフランス語ページだと「les sbires de Bowser(クッパの手下たち)」でドン引きなんですが。
……つくづく浮沈が激しいなラヨシュ。
こういったことは全世界的に統一しておいて欲しいんですけどね……あ、この場合は日本に合わせるってのはナシで。

ペチのために集中豪無編を読み返しているところに届いた『Florentine Codex Books 4 and 5』……新たな誘惑が!
第4書と第5書とが1冊にまとめられているので、これで『フィレンツェ絵文書』全12書の内の6冊分が手に入ったことになります。あとは第6書と第8~12書か……。
第4書は『予言者』第5書は『予言』と副題が付けられているので、分量だけでなく内容の点でも1冊にまとめて差し支えないと判断されたということでしょうか。
まぁ、今は文章をじっくり読む暇はないので、とりあえずイラストだけ見てから本棚に入れておきましょう……あ、はじめて見るウィツィロポチトリやケツァルコアトルのイラストが(基本的には第1書のと同じデザインなんですけど)。えらく男前なサルも気になるなぁ……。

今年もバレンタインのチョコは手作りで(大して凝ったものじゃないけれど)。
レシピには蜂蜜とあったんですが、今我が家にある蜂蜜は香りが強くていまいち使いどころが難しいということもあり、代わりにリュウゼツランのシロップを使用することにしました。マヤウェルのラベルがお気に入り。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.