Tasteless Blog

ケツァルコアトルの資料を漁ってましたら、「7の葦の祭」の際、片方の手に捕虜もう片方の手にウンコをつかんでる彼に会ったんですが、これは何なんでしょう。ちなみに『ヴァチカンA絵文書』『テレリアーノ-レメンシス絵文書』です。
『ヴァチカンB絵文書』や『ボルジア絵文書』では同じシーンで捕虜の髪をつかんでいるのはトラソルテオトル(汚物の女神)になっているそうですが、神が異なるのは地域によって信仰に違いがあったからということなんでしょう。ケツァルコアトルがウンコつかんでるのは、担当がトラソルテオトルじゃなくてもこの儀式には汚物が関係するということでしょうか?
トラソルテオトルもケツァルコアトルも人間の生殖に関わる神で、この儀式は出産に関するものかもしれないということですが……。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.