Tasteless Blog

所十三先生の『AL』2巻を読みました。バトルの駆け引きが熱くてイイなぁ。
それと、閉店セールでとてもお買い得になっていた『ゴーオンジャー劇場BANG』のDVDも買いました。上映当時観にいけなかったので、楽しみです。娘もゴーオンジャーが好きで、よく主題歌を歌ってます。TV放送されたものを録画したDVDを見せてやったら気に入ったんですが、しかし当時のCMのせいで娘内部では「パン=ゴーオンジャーパン」ということになってしまってます。全てのパンがゴーオンジャーパン。普通の食パンとかも。やっぱりあのCMは頭に残りますよね、「パン・パン・パパパン・ゴーオンジャー・パン!」
そんな娘はまた、クーティ-パイやウラタロスの真似をしたりもしてます。カメばかり……いや、娘にとってはクーティ-パイはネコちゃんですけど。寝転がって床を叩きながら「WANNA~!」とか言うなよハマりすぎてて怖いよ。そんなことを期待してDVD見せた訳じゃないんですけど。
そういえば、しばらく特撮系のイラストって描いてないなぁ。ちょっとした落描きなら娘にせがまれてよく描いてますが、ここに載せるようなものでなし。

以下、拍手返信です。

>emilyanさん
外国に生まれたかった……そうですね、もしそうなら今の自分とは異なる人格になっていただろうから、どうなっていたでしょうね。
私はいろいろなジャンルに手を出してますけど、そんな中で感じているのは「自分が日本人であることにはメリットもデメリットもある」ということですね。同じ要素でも場合によって長所にも短所にもなりうるので、これはいいとかあれはよくないとか、単純には言い切れませんが。
あ、私は漢字とか日本語とかも好きですよ。私のもう1つのHNは漢字表記だし、シンケンジャーファンでもあるし。そんなにいろいろ知っている訳ではないけれど、嫌いな言語というのはないですね。どれもそれぞれに興味深いものがあると思います。アルファベットも漢字や仮名も、エジプトのヒエログリフとかマヤの象形文字とかアステカの絵文字とか、みんな好きです。
そうそう、音素文字と表意文字に関して、考察というほどたいしたものじゃないけれどちょっと考えていることがあるので、何かの折にブログででも書こうと思っております。

ところで、emilyanさんもルドウィッグがお好きなんですね。
ええもうこれからも描きますとも! あ、ルドウィッグのキャラ解釈に関しては、欧米でポピュラーなものの方が私の好みには近いです。海外のサイトをうろついているうち、「ルドのキャラ付けはこっちの方が好きだな」と思うようになっていったというか。
各コクッパ紹介文もいろいろ書いてますので、早くお見せしたいです。もちろんルドについてもいろいろネタ追加しますよ。
それでは、応援ありがとうございました!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.