Tasteless Blog

迷っていたんですが、結局買いました『屍鬼ビジュアルワークス』。ああやっぱり藤崎竜先生のカラーイラストは美麗だ。
こちらではアニメはBS待ちなんですが、いよいよ来週から放映開始なので楽しみです。BUCK-TICKによる主題歌も。
ところで『屍鬼』の原作小説は未読です。マンガが完結してから読んで違いを楽しみたいので。

アニメといえば、ここ数日娘がしまじろうのDVDばかり繰り返し見たがるのにうんざりした旦那が自分のコレクションの中から出してきた『ワンダービートS(スクランブル)』を私も一緒に見ました。子供の頃に好きだったアニメなんですが、DVDボックスがあったなんて。しかも旦那が持ってたなんて。
人体の中でミクロ化した救急隊が敵と戦うと言う設定のSFアクションでしたが、本編終了後のミニコーナーに手塚治虫が実写で登場して医学的な説明をするコーナーもありました。
「塩沢兼人は『Gu-Guガンモ』の西郷君だよな」
「塩沢兼人っていえば、私が真っ先に思い出すのはやっぱり『新ビックリマン』のベリー・オズだなぁ」
会話について来れない娘はそのうち寝てしまいました。
久し振りにビジュラ姫を見て、擬人化ウェンディはスキンヘッドでも良かったかな、と改めて思ったり。スキンヘッズなビジュール星人の皆さんは当時の私にかなりのインパクトを与えたものでした。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.