Tasteless Blog

Deadly smell

12月 3rd, 2010

ふと思い出して『フィレンツェ絵文書・第7書』のショロトルが目を失うくだりを読み返してたんですが、ほぼ同じ内容だけどナワトル語から訳したのとスペイン語から訳したのとでは読みやすさが全然違いますね。
アステカ神話ネタもぼちぼちやりたいなとは思ってますが、実際に何かお見せできるのは年が明けてからになりそうです。
それにしても、英語苦手なのになんでこう英語必須なものにばかりハマるのか……。
英文の和訳をやっていると、原文でその単語やイディオムを選んだことに込められたニュアンスをボロボロボロボロこぼしてしまっているのが自分でも解って悔しいです。翻訳のセンスが欲しい……いや、もっと数をこなして慣れていかなきゃいけないのは重々承知ですけど。
ところで、『バチカンA絵文書』欲しいよう。同じ先住民文書に基づいて書かれたらしい『テレリアーノ-レメンシス絵文書』のファクシミリ&解説は持ってるけど、『テレリアーノ』には13層の天と9層の地下のこととかテスカトリポカとケツァルコアトルのトゥーラでの対立の話とかは書かれてないんですもん。私が持ってる『テレリアーノ』は写真は大きくて綺麗だし解説も充実してるしで気に入ってるんですが、これくらいのクオリティの『バチカンA』もあればなぁ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.