Tasteless Blog

おからコロッケを

12月 26th, 2010

ウィツィロポチトリについて気になることがあったので『絵によるメキシコ人の歴史』をちょっと読んでたら、ウィツィロポチトリの別名にマキスコアトル(腕輪のヘビ)というのがありました。そういえばウィツィロポチトリ、コアテペック(ヘビの丘)でコアトリクエ(ヘビのスカートの女)から生まれたり武器がシウコアトル(トルコ石のヘビ)だったり、片足がヘビになっていることもあったり、ヘビとの関係も多いですよね。片足がヘビというのはテスカトリポカのパクリ特徴を取り入れたものかとも思いますが……そうだ、テスカトリポカの片足とパンケツァリストリの祭りの関係も調べたいと思っていたんでした。パンケツァリストリの祭りっていうとウィツィロポチトリのイメージが強いんですけど、でも『テレリアーノ-レメンシス絵文書』だとテスカトリポカが描かれているんですよね。もっとも、鳥の頭飾りや腰飾りはウィツィロポチトリの特徴っぽいですが。『バチカンA絵文書』の同じ図に付けられたテキストの内容が知りたいです。しかし私にはスペイン語の古文書を直接読む能力は無いんで、手出しができないのがもどかしいです。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.