Tasteless Blog

お家の白鳥ちゃん

1月 12th, 2011

今までチラッとしか見てなかった『チマルポポカ絵文書』英訳版の序論をもうちょっと覗き込んでみたところ、「『クアウティトラン年代記』の著者(『太陽の伝説』の著者ではない)は古い神々を「妖術師」あるいは「悪魔」とさえけなして呼んだ。我々は、それは「悪魔」が人々を騙して人身供儀を行わせたからだと解っているが、それとは対照的にケツァルコアトルは幾分キリストのような神としている」といったことが書かれてました。やっぱりスペイン人による征服の影響があるんでしょうか。
……もっと読みたいけど時間が無いので、本日はここまで。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.