Tasteless Blog

昨日届いた仮面ライダーオーズのガタキリバとラトラーターの歌をリピート中。オーズの曲はOPもEDもかっこよくてノリがよくていいですね。作業中のBGMにもいい感じ。それにしても映司の人は歌がうまいなぁ。
 

今日は注文していた本が2冊届きました。

これはナワトル語-英語の辞書。以前購入した『An analytical dictionary of Nahuatl』は説明が詳しいのはよかったんですが収録語彙が少なかったので、もっとたくさんの語が載っている辞書も欲しくなり買いました。『An analytical~』とは見出しが異なっているところがあるので注意が必要です。

その辺にポンと放っておくとヤバそうな表紙のこの本を買ったのは、収録されている「Queer Nahuatl」という論文に興味を引かれたからです。もっとはっきり言うと、テスカトリポカがホモホモ言われている件について詳しく知りたかったからです。

<以下、腐女子話題>

まだ最初の辺しか読んでないんですが、『フィレンツェ絵文書』でテスカトリポカが男色者と非難されているくだりで用いられている単語は、どうも受け攻めで言うなら受けの方を表わしているらしい……うっかり「襲い受けなテスカトリポカ」なんてすごくイヤなものを想像してしまいました。ええもうそりゃあもう、ノンケだってかまわないで食っちまうんですよ、きっと。
うっかりはさらに加速し、『クアウティトラン年代記』のウェマクを嘲笑するために女に変身して云々の話でも、ウェマクを陥れることによって生じるものだけでなく女としての快楽をもしっかり堪能していたんだろうか、とか阿呆な妄想が止まりません。

……まっとうなアステカファンの方はこんなブログ読んでちゃいけませんよ。
 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © Tasteless Blog. All rights reserved.